お風呂でバストアップ!バスタイムでできるバストアップ方法

母親も胸が小さいし遺伝だから仕方ない。昔からずっと貧乳だったのに今さら大きくなるわけがない。そんな思い込みでバストアップを諦めてはいませんか?確かに、バストの大きさには遺伝や体質も無関係ではありません。しかし、それ以上に努力によってバストのサイズは底上げ出来るのです。そのチャンスは誰もが毎日必ずするであろう入浴中にあります。至福のバスタイムをバストアップタイムに変えてますますハッピーになってしまいましょう!

なぜお風呂でバストアップ出来るのか

お風呂と言えばどんなイメージを抱きますか?温かい、リラックス出来る、気持ちが良い。こうしたお風呂のイメージは、実は全てバストアップ効果に繋がるものなのです。お風呂で温かいお湯に浸かると血行がよくなり、体はリラックスします。リラックスすると副交感神経の働きが高まり、女性ホルモンが活発に分泌されるようになり、ホルモンの状態が整います。

また、お風呂に入る時には誰しも裸になるものです。裸になると下着や服の締めつけから解放され、それだけでも血行やリンパの滞りがいくらか解消されます。つまり、毎日きちんとお風呂で湯船に浸かってリラックスすればするほど女性らしい体も作りやすくなるということです。

美乳作りに効果的なマッサージ&ストレッチ

お風呂に入ると血行がよくなり、女性ホルモンの分泌が促進されることは前述した通りです。ということは、お風呂上がりの体のポカポカが持続している時間もバストアップのチャンスです。この時やっておきたいのが、肩甲骨をほぐすストレッチ。一人で簡単に出来るヨガの「猫のポーズ」がおすすめです。両手と膝を床につけて四つん這いになり、背中を丸めたり反らしたりを繰り返すという単純なもので、ヨガ経験がない人でも簡単に出来ます。なぜ肩甲骨なのか。

それは、肩甲骨が柔らかくほぐれていると姿勢がよくなるからです。姿勢がよくなるとバストの高さも持ち上がり、バストラインが美しくなります。実際のサイズが変わっていなくても、バストライン一つで見た目の印象はずいぶん変わります。また、正しい姿勢をとっていると入浴時だけでなく普段からの血行やリンパ液の流れもよくなるため常に女性ホルモンが活発に分泌されるようになり、バストアップエクササイズの効果もより一層現れやすくなります。さらに女性に多い偏頭痛や肩こりの解消にもなるという、一石二鳥、三鳥の効果があるのです。

簡単に出来るバストアップエクササイズ

バストアップに効果的なエクササイズの最も代表的なものといえば、ダンベル運動です。ダンベル運動をすると、バストを支える土台である大胸筋が鍛えられます。バストのふくらみの大部分は脂肪で出来ているため、ダンベル運動をしても直接的にバストのふくらみの「容量」が増えるわけではありません。しかし、大胸筋が鍛えられるとバストが垂れるのを防ぎバストにハリが生まれます。そのため、結果的にバストの形が良くなりカップサイズが上がることもあるのです。

また、ダンベルの重さは、負荷がかかりすぎないようにまずは片方500グラム~1キロ程度のものから始めるのがおすすめです。入浴中に湯船の中で行うと負荷を感じにくいので続けやすく、女性ホルモンが活発になっているため効果も出やすいですよ。また、道具を使わないで出来る方法として有名なものに、グラビアタレントもやっているという胸の前での合掌ポーズがあります。背筋を伸ばした状態で肘を肩の高さまで持ち上げて両手の手の平を合わせ、ゆっくりと息を吐きながら押し合うというもので、ちょっとした隙間時間などに気軽に行うことが出来ます。一日の生活リズムの中に、こうした簡単なバストアップエクササイズを自然に組み込んでいきたいですね。

まとめ

バストアップやそのためのエクササイズというと、面倒だったり難しいのではないかとつい身構えてしまいがちですが、実際には日常のちょっとした隙間時間や何かのついでに出来る方法もたくさんあります。お風呂でのダンベル運動などは、誰しもがする毎日の生活習慣の中で、しかもリラックスした状態で行えるので、精神的にも肉体的にも負担が少なく非常に手軽、気軽に取り組むことが出来ます。

また、浴室や洗面所の鏡で自分の裸の体を見ることで変化をダイレクトに目にすることが出来るため、やる気も持続しやすいです。バストアップを目指す時に一番の壁となるのは、自分自身のやる気が途中でついえてしまうことです。簡単で効率的なエクササイズやストレッチの方法を知っていれば、飽きることなく生活の一部として続けることが出来、効果が現れるとさらにやる気も出るという好循環が生まれるのです。

国民生活センター「 美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品-若い女性に危害が多発!安易な摂取は控えましょう-」(外部サイト)

Top